読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるしてやんよ

断酒日記です。

【87日目】ダイエット宣言

今日も今日とておおよそハッピーで、基本的にマシュマロのような多福感にホンワカと包まれている。

嫌な事もあるにはあるのだけど、すぐに忘れてしまうので、結局おおよそハッピー!という事になる。願ったり叶ったり!

 

もしかしたらわたしって天才だったのかもしれない。

 

お酒をやめたいと思ったら辞められて、そしたらついでにタバコも辞められて、自分のことが好きになって、毎日楽しく何にも振り回されずに暮らしてる。

なりたいようにどんどんなっていく。したい事がどんどん出来る。

 

それはわたしがわたし自身のコントロールをきちんと行えているしるしだ。

 

次はダイエットをしよう。

禁酒禁煙に加えてダイエットまで成功しちゃったら、プロ辞め師って名乗ろう。

 

そして多分成功する!なぜならもう既に成功した気分になってしまっているからだ。プロ妄想師にもなれそうだけど、引き寄せるためにはもう叶ってる気持ちになる事が大切って書いてあった。

 

お酒をやめた時もそうだったな。

もう二度と飲まなくていいんだって分かった時、飲酒欲求が自分の中にある異質なものだという事が分かった。飲酒欲求はわたしに取り付いてるおばけの声で、そのおばけの正体こそお酒だった。

 

お酒をやめたい→わたしの声

飲酒欲求→お酒の声

 

飲酒欲求を自分の意思と勘違いせず、本来の自分の欲求に従うだけで良かった。

死にたくない、病気になりたくない、このまま飲まなければ生きられる、死なずに済む、まだ今なら引き返せる。

生きたい。

それがわたしの欲求で、それ以外はノイズだった。

 

タバコもそうだった。

欲求の感覚が狭い分、お酒より自分の意思ではないことが分かりやすかった。やめたいというのがわたしの願いで、吸いたいというのはわたしの体の中のタバコの残党が仲間を呼ぶ声だった。その声も

 

一生吸い続けるつもり?

そうじゃないなら、今ここででしょ

 

と、問いかけるだけで霧散していった。

 

ダイエットもきっとこれらに近い感覚になるような気がする。

 

とりあえずここ数年で増やしてしまった体重を戻そう。−7㎏を目標に!

 

期限は4月にしよう。春先に素敵なワンピースを着こなすのだ!